2014.3.17

祝!『箱めるモ!』リリース 特別企画 ゆるめるモ! “ほぼ専属”作詞家・小林愛インタビュー公開!!

1月21日に発売したゆるめるモ!×箱庭の室内楽のアルバム、『箱めるモ!』のリリースを記念して、
ゆるめるモ! “ほぼ専属”作詞家である小林愛さんに特別インタビューを行いました。

今回のインタビューでは、小林愛さんがゆるめるモ!の作詞をする上で気をつけていることや、
今回リリースした『箱めるモ!』の中で小林愛さんが担当された曲について、どういう背景で
作詞されたのか等、ここでしか聞くことの出来ないインタビューになっています。

以下のリンクからご覧ください。

祝!『箱めるモ!』リリース 特別企画 ゆるめるモ! “ほぼ専属”作詞家・小林愛インタビュー!! (1/2)

祝!『箱めるモ!』リリース 特別企画 ゆるめるモ! “ほぼ専属”作詞家・小林愛インタビュー!! (2/2)

2014.2.5

2/8渋谷WWW 箱めるモ!リリパのタイムテーブル公開!

2/8渋谷WWWリリパのタイムテーブルお待たせしました!こんなに豪華な出演者にお集まりいただき超絶感謝です!ゆるめるモ!は最初と最後の2回出演!まだチケット残りあるのでぜひ!

http://www-shibuya.jp/schedule/1402/004781.html



2/8(土)渋谷WWW 
「ゆるめるモ!×箱庭の室内楽 CDリリースパーティ」タイムテーブル

14:55-15:05 ゆるめるモ!
15:05-15:30 クルミクロニクル
15:40-16:05 昆虫キッズ
16:15-16:40 DOTAMA
16:55-17:20 UHNELLYS
17:30-17:55 BELLRING少女ハート
18:05-18:30 【DJ】DE DE MOUSE
18:50-19:15 箱庭の室内楽
19:20-20:20 ゆるめるモ!×箱庭の室内楽
20:20-21:30 物販

yuruxhako3

2014.1.14

『箱めるモ!』リリースイベントまとめ

hakomelmo_rgb
1月22日(水)に発売する、ゆるめるモ!×箱庭の室内楽のコラボアルバム『箱めるモ!』のリリースイベント日程は以下になります。
みなさんどうぞお越しください。
ラストの2月8日(土)は『箱めるモ!』収録曲を全曲生演奏で披露。さらに、ゆるめるモ!の既存曲も何曲か、生演奏でリアレンジしたバージョンを聴かせます。最初で最後になるかもしれない、極上のアンサンブルをお見逃しなく!! DJにDE DE MOUSE、LIVEにクルミクロニクル、DOTAMA、昆虫キッズ、BELLRING少女ハートなど豪華ゲストたちが集結し、お祭りを盛り上げてくれます!

■『箱めるモ!』リリースイベントスケジュール
・2014年1月21日(火)18:30~新星堂サンシャインシティアルパ店
・2014年1月22日(水)20:30~ディスクユニオン下北沢店
・2014年1月25日(土)15:00~新星堂サンシャインシティアルパ店
・2014年1月25日(土)18:00~新星堂サンシャインシティアルパ店
・2014年1月26日(日)16:30~タワーレコード渋谷店1Fイベントスペース
・2014年1月26日(日)21:00~タワーレコード新宿店7F イベントスペース
・2014年1月30日(木)19:00~アソビットシティー秋葉原B1会場
・2014年2月1日(土)12:00~タワーレコード新宿店7F イベントスペース
・2014年2月1日(土)15:00~ dues 新宿店イベント会場
・2014年2月2日(日)12:00~タワーレコード新宿店7F イベントスペース
・2014年2月3日(月)19:30~タワーレコード新宿店7F イベントスペース
・2014年2月8日(土)14:30~渋谷WWW「ゆるめるモ!☓箱庭の室内楽 CDリリースパーティ」
開場14:30/開演15:00 前売3500円/当日4000円(税込/ドリンク代別)
チケットぴあ[P:222-325] / ローソンチケット[L:78764] / e+
【LIVE】 クルミクロニクル/昆虫キッズ/DOTAMA/箱庭の室内楽 /BELLRING少女ハート/ ゆるめるモ!×箱庭の室内楽/and more 【DJ】DE DE MOUSE
http://www-shibuya.jp/schedule/1402/004781.html

2014.1.8

【お知らせ】1月18日(土)のイベント予約について

1月18日(土)に開催される

『アイドル甲子園~完全予約制 250名限定 無料ライブ!!』supported by TOWER RECORDS SHIBUYA

にご予約される方は、通常の予約フォームではなく、以下のメールアドレスから各日程についてメールをお送りしていただければと思います。

パート①(OPEN 14:00/START 14:30)
予約アドレス:yurumerumo0118_1 yahoo.co.jp

パート②(OPEN 18:00/START 18:30)
予約アドレス:yurumerumo0118_2 yahoo.co.jp

※定員に達しましたのでご予約を終了させていただきます

記載事項(必須)
・お名前(HN可)
・電話番号

各公演70名限定となりますのでお早めにご連絡していただければと思います。

よろしくお願いします。

2013.12.17

【リリース情報】箱庭の室内楽とのコラボミニアルバム『箱めるモ!』を1月22日にT-palette Recordsより発売!!

 ゆるめるモ!が箱庭の室内楽とのコラボミニアルバム『箱めるモ!』を1月22日(水)にタワーレコードのアイドル専門レーベル「T-Palette Records」からリリースします。
 箱庭の室内楽は、いずこねこのワンマンライブでバックバンドを担当、作詞作曲担当のハシダカズマがlyrical schoolや泉まくらへの楽曲提供をするなど、ボーダーレスな活動を見せているロックバンド。この異色の2組が組んだ本作にはインスト6曲を含む全12曲を収録。ヒップホップ、シューゲイザー、ポスト・ロック、オルタナティヴ・ロック、エレクトロニカ、ドリーム・ポップなど、あらゆる音楽ジャンルの“箱”が詰め込まれており、箱庭の室内楽はこのミニアルバムの作曲・編曲を担当。中でもラッパーのDOTAMAがリリックで参加したリード曲『木曜アティチュード』は脱力ラップの金字塔とも言える仕上がりに仕上がっています。

hakomelmo_rgb


■ゆるめるモ!プロフィール
2012年10月4日に結成されたニューウェーブアイドルグループ。2012年12月の初ライブ以降、「窮屈な世の中を私達がゆるめるもん!」をコンセプトに、ニューウェーブ、パンク、ヒップホップ、エレクトロなど多彩なサウンドをぶち込んだ楽曲に加え、ゆるさ満点のMCと佇まいでサブカル界隈を中心に話題を集める。2013年6月1日には渋谷WWWでバンドとアイドルが計11組出演した雑食系音楽フェス「ゆるフェスモ!」を開催。ぐるぐるTOIRO出演、廃病院パーティー出演、BELLRING少女ハートとの船上ツーマンライブ主催、温泉フェス「湯るめるモ!」(構想中)など、攻めの姿勢を崩さないユニークな活動も面白がられている。なお、「ゆるめるモ!」の英語表記は「You’ll melt more!」で、「あなたをもっとトロトロに溶けさせちゃうよ~」という意味合いも含まれている。2013年9月18日発売のミニアルバム『New Escape Underground!』ではノイ!を彷彿させるクラウト・ロックに挑戦し、音楽好きの間で話題に。メンバーを8人に大増員した新体制でますます加速中!

■箱庭の室内楽プロフィール
2006年にbolbotsの中心メンバーで活動開始。
同年kimica records/perfect musicより1stアルバム「箱庭の室内楽」をリリース。
2007年NATSUMENのAxSxE録音によるミニアルバム「幾何学的カーニバル」を同レーベルよりリリース。
2012年1月術ノ穴コンピレーション「Hello vol.4」に参加(楽曲はecho)。
同年8月に2ndアルバム「birthday’s eve」を自身のhako discよりリリース。
多幸感あふれるサウンドにギミック満載のリズムが絡み合う独特のポップス解釈は多方面から賞賛され、2013年りんご音楽祭にはメインステージで出演するなど各種イベントに参加するほか、廃病院パーティーの主催も行っている。
過去の自主企画での共演者には石橋英子、トルネード竜巻、cero、tengal6(現lyrical shool)、
THE OTOGIBANASHI’S、クールポコなど。
作詞作曲担当のハシダはlyrical school、泉まくら等に楽曲提供ほか、sonyなど企業のwebCM音楽なども多数手掛けている。
ギターの上野翔はOK?NO!!、毛玉の主要メンバーでもありSasakino records代表も務める。
幾度のメンバーチェンジを経て現在は以下の4名にサポートメンバーを入れた8人で活動中。
ハシダカズマ(Vo&Guitar)、本田琢也(Bass)、松本暁雄(Drums)、上野翔(Guitar)

●T-Palette Records WEBSITE http://tower.jp/label/t-paletterecords
●ゆるめるモ! WEBSITE   http://ylmlm.net/
●箱庭の室内楽 WEBSITE   http://hakoniwano.com/

2013.11.8

【お知らせ】ちー坊が12月から受験休みに入ります!

1383909405273074

ドルヲタ受験生のちー坊が、12月1日(日)のももぴ生誕祭でのステージを最後に、受験休みに入ります。

試験が終わるまでライブ出演をお休みすることになります。ただ、もしかしたらふらっとライブに遊びに来ることはあるかもしれませんので、見かけたら励ましの言葉をかけてあげてください。

なお、ちー坊の誕生日は1月13日なのですが、その日は試験直前にあたるため、時期をずらして、試験明けの復帰ライブで、ちー坊の生誕祭をやります!

皆様、ぜひともちー坊の受験の成功を願ってください。よろしくお願いいたします!

2013.11.8

【重要】12月1日(日)のももぴ生誕祭で200人動員できなければ、ももぴ活動休止します!

12月1日(日)のももぴ生誕祭の詳細です!

6月に行った船上ライブ「ベルめるモ!~少女たちのナイトクルージング~」以来、約半年ぶりとなる、ベルハーさんとの2マンライブです。

そしてなんと、この日イベント全体の動員が200人を突破しなかったら、ももぴは活動を休止します(活動休止期間はまだ未定です)。

これは運営側が課したノルマではなく、ももぴ本人の意向によるものです。詳しくはももぴのブログをお読みください。
「みなさんへ」
http://ameblo.jp/7momopi7/entry-11678503224.html

内容は10分ソング『SWEET ESCAPE』を初お披露目するほか、未発表曲の新曲も1曲披露します。そして、ベルハーさんとゆるめるモ!がお互いの曲をカバーしたり、ももぴ&ゆみこーんの新ユニット「ももこーん」で1曲披露したり、モーニング娘。さんの曲をカバーしたりと、この日にしか見られないスペシャルなメニュー満載でお届けしますので、皆様どうかぜひ遊びに来て下さい!

なお、ちー坊が受験休みに入ることになりまして、この日がお休み前最後のステージになります。

皆様の思い出に残る楽しいイベントになるよう頑張りますので、何卒よろしくお願いいたします!

【イベントタイトル】
ベルめるモ!ももぴ生誕祭
~『ミッション・イン・ピンク』200人集まらなかったら活動休止します!~

【公演概要】
12月1日(日)開場10:00/開演10:30
料金:前売2000円/当日2500円(+1ドリンク500円)
会場:新宿MARZ
出演:ゆるめるモ!/BELLRING少女ハート

開場時間の2時間前まで予約フォームにて予約を受け付けています!
予約特典は『逃げろ!!』の限定PVを収録したDVD!
http://ylmlm.net/reserve/

【この日のメニュー】
■スペシャル予約特典として、『逃げろ!!』の限定PVを収録したDVDをプレゼント!
■10分ソング『SWEET ESCAPE』をついに初お披露目!
■さらに未発表新曲を1曲初お披露目!
■新衣装を初お披露目!
■ベルハーさんとゆるめるモ!がお互いの曲を1曲ずつカバー!
■ももぴ&ゆみこーんの新ユニット「ももこーん」で1曲披露!
■モーニング娘。さんのカバーに挑戦!
■ちー坊の受験休み前の最後のステージです!

2013.10.14

【重要】ゆるめるモ!を応援くださるファンの皆様へ。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この度、ゆるめるモ!は、同時期に新メンバーが5人加入しました。今後、以前にも増して精力的な活動を皆様にお届けしていけるよう環境を整えています。

さて、昨年12月の活動開始時から応援くださっている方のなかには既知の方も多いかと思いますが、ゆるめるモ!の発足時からの想いは、メンバー各人の背景や状況、気持ちを重んじつつ、すこしずつその可能性を見出し、“応援されること”を通じて、より魅力的な存在へと花開けるようバックアップしていきたいというものです。そして、いただいた応援を、また次のステージでお返ししていこうよ、というものです。

発足から1年たらずで、メンバーの卒業も経験しました。
しかし、それは主に本人の意向を重んじたものです。
もちろん、彼女たちに与えてあげられる環境が拙いものであったからこそ、そうした意向が生まれたということは否めません。
ですが、想いや理想といったものをなくしては、ゆるめるモ!は生まれませんでしたし、これからもそうしたものは大切にしていきたいと考えています。

そんななかで迎えた5人の新メンバーは、義務教育を含め、就学中の者がほとんどです。また、メンバーの多くが未経験者ということもあり、日ごと過密になるレッスンやLIVE活動についてくるのに一生懸命です。もちろん、本人たちのやる気や意気込みには目を見張るものがありますが、急激な環境変化に戸惑いを感じさせていることも事実です。戸惑いながらも、とにかく頑張る! そんな彼女たちの姿勢を見るにつけ、現時点での環境を整える必要があると考えています。
さらには、親御さんをはじめとするご家族の方への責任も、これまでより強く感じている次第です。

そこで、最初に申し上げました、これまで以上に充実した活動を、ゆるめるモ!のスタンス、良さ(と、こちらが理解しているもの)を消さずに持続していくために、ルールを設けることにさせていただきました。
ルールというのは人を縛ることになりかねず、本当ならルールなく活動できればそれに越したことはありません。ですが、“ゼロ・ルール”で問題なく活動し続けるだけのレベルには、まだ、メンバーも運営も達していないのが現状です。

その現状にあわせて、今月中に、Twitterのメンバーのフォローを関係者のみに限らせていただくことにしました。


また、こちらはルールではなく“メンバーへの注意喚起”ということでグループ内で通知した「24時以降のツイート制限」というのも、こちらの不手際により皆様の知るところとなりお騒がせしましたので、あわせて正式にお伝えさせていただきます。

前提となるのは、先の理由と同じことからです。
また、各メンバーの生活リズムを整え、日常生活およびレッスン、本番に影響なく過ごしてほしいというこちらからの希望もありますし、ご家族の方からゆるめるモ!の活動が夜更かしを助長している、との指摘を受けかねず、そうなるとたとえメンバーが「ここが好き」と思っていてくれても、それと関係なく、ひとつの結論に至ってしまうこともありえる、と考えたことも理由のひとつです。

ただこちらは、メンバー各人が自己管理できれば問題ないことですので、公式にファンの皆様にお知らせすることでもなく、それぞれの責任の範疇で判断してもらえれば基本的には良し、と考えています。ルールというよりも、マナーという意味合いでしょうか。

それでも、個別にではなく全員に一律に通知したのは、やはり一気にメンバーが増えたことで、メンバー間に意識の差がまだあることが大きな理由です。
意識というのは、自分の発言や行為は自分に返って来る、グループに影響する、という自覚という意味です。
この機会に、一人一人にあらためて、自覚というものの大切さを学んでもらいたいと思っています。
そのために、まだまだ自分自身のことや環境をうまくやりくりできるほどではない彼女たちにとって、今とるべき対応を考えた次第です。

これまでは、記憶にあるかぎり、メンバーそれぞれが自身の状況にあわせて判断してくれていました。しかし、新生となった今、運営側の放任主義的なスタンスは、そのまま運営側の“甘え”ともなり得ます。ゆるめるモ!のコンセプトとも照らして悩みましたが、今後の活動を見据えて、判断、通知させていただきました。


ファンの皆様には、たくさん思うところ、反対意見などもあるかと思いますが、これまでご説明させていただいたこと、これからのさらなる活動に向けての準備ということ、ご理解いただければ幸いです。


ゆるめるモ!は、まだまだこれからだと思っています。
他のアイドルさんたちよりも、いくぶんユルさが目立つかと思いますが、今後メンバーはもちろん、関係者を含めて一人一人がレベルアップしていく所存です。
そして、皆様のご期待に応えられるLIVE、アクションをお届けできるよう精進して参ります。

これからも、ゆるめるモ!を応援いただければ幸いです。
急なお知らせで恐縮ではありますが、何卒、よろしくお願い致します。


ゆるめるモ! 関係者一同より。

1 44 45 46 47 48 49 50 51