更新日:2014.12.17

ゆみこーん卒業のお知らせ

 先ほど、Ustreamの中で発表させていただきましたが、体調不良で6月から休養していました緑担当ゆみこーんが卒業させていただくことになりました。みなさんのことをお待たせして本当に申し訳ありません。
 我々としては、回復するまでいつまでも待ち続けるつもりでしたが、本人から卒業させてほしいという申し出がありました。ゆみこーんは2012年10月の結成の時から、初期メンバーとして立ち上げに携わり、グループを支えてきました。ゆるめるモ!の精神的支柱として身を削って頑張ってきてくれただけに非常に残念すぎる報告ではありますが、身体のことなので、彼女の決断を受け入れたいと思います。
 なお、本人不在ではありますが、12月26日に渋谷WWWで行われるイベント「箱庭のクリスマス。」の中でお別れセレモニーを行いたいと思います。急な報告になってしまい大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますと幸いです。
 これからも、ゆるめるモ!をよろしくお願いいたします。
 
 以下が、ゆみこーんからの卒業文になります。

【ゆみこーんより皆様へ】
皆様、ご無沙汰しております。ゆるめるモ!の緑担当 ゆみこーんです。

仔細な説明もないまま、突然、半年の休養期間をいただいてしまい、本当に申し訳ありませんでした。応援してくださっているファンの皆々様はもちろん、運営の方々、メンバーの皆にも謝らなければならないことばかりです。ある日突然、『活動休止』と聞いて、すごく驚かせてしまったことと思います。ごめんなさい。


自分の将来のことや仕事のこと、活動のこと等、当時悩みは尽きませんでした。それは私に限らず、地下アイドルに限らず、恐らく生活していく上では皆が抱えていく悩みなのだと思います。
今となれば、予兆だったのだろう、と思うことが当時色々と私の身に起こっていました。ですが、プライベートで起こったある事をきっかけに、いきなり精神的に限界が訪れて、日常生活を送ることもままならなくなってしまい、ドクターストップがかかりました。生誕祭とワンマンを前に、急に自分の身に起きたことに最初は理解ができませんでした。『8人でやる最後のライブ』にどうしても出たいという思いで治療に励みましたが、結局間に合わせることができず、非常に悔しかったです。焦れば焦るほど、気持ちとは裏腹に症状は悪化していき、そもそも自分自身の歯車が噛みあっていない現状を思い知らされました。皆様からかけていただいた暖かいお言葉を励みに、復帰を目指して努めて参りましたが、“快方に向かっている”とは言いがたい期間が続きました。どうすれば復帰できるのか、という気持ちと、どうすれば治るのか、という気持ちがせめぎ合う中で、カウンセリングを何度も受けました。その結果、『病気を治す為にどうするべきか』ということを病院の先生、家族と何度も話し、この度、卒業することを決意いたしました。
『ゆるめるモ!』の『ゆみこーん』として約一年半ステージに立ち、活動をさせていただきました。得たこと、学んだこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、楽しかったこと、たくさんあります。

こういう形でお伝えをすること、幕を引くこと、本当に申し訳ないと思っております。一緒に笑顔で頑張ってきたメンバーの皆、一人一人に謝りたいです。

今でも、自分が『アイドル』としてステージに立っていたことは夢なんじゃないか、と思います。そんな中で私を『アイドル』にしてくださったのは、ファンの皆様と、仲間であるメンバーの皆です。かけがえのない物をたくさん、もらいました。今後はひとまず快復に努め、『ゆるめるモ!』の中でそうであったように、背伸びをせず、自分らしく、精一杯頑張ることのできる、また違う場所を探していきたいと思っています。
『ゆるめるモ!』を通して出会うことのできた皆様には、感謝の念が尽きません。本当に、本当に、ありがとうございました。


今後の『ゆるめるモ!』の一層の活躍を、陰ながら応援しております。


ゆみこーん

戻る